タイムラグのない留学をNIC international college in japanで


欧米の大学に留学しようと考えた場合、高校在学中の段階で、
欧米大学に留学できる程の英語力を持っている人は非常に稀で、
一般的には、ある程度の“準備期間”が必要となります。

欧米の大学は9月から新学期が始まることが一般的なので、
3月に学校を高校を卒業し、翌年の7月に渡航をするケースが多いようです。

つまり、1年半もの準備期間がある訳です。
現役で日本の大学へ進学した、同級生に比べ、
1年半も卒業が遅れてしまうのです。

では、このタイムラグなく欧米の大学を卒業したい場合、
一体どうすればよいのでしょうか?

一番現実的な方法としては、国際高等教育機関、
NIC international college in japanを利用することでしょう。

NIC international college in japanは、いわゆる留学準備専門の学校ですが、
語学学校とは異なり、クリティカルシンキングや、
アカデミックスキルを習得できる、本格的な英語教育を行っています。

更に、NIC international college in japanでは、上級クラスを終了した学生は、
一般教養課程も受講可能です。

NIC international college in japanでは
一般教養課程を最大32単位まで履修出来ます。
つまり、NIC international college in japan
留学前にあらかじめ一般教養課程を履修しておけば、
2年半~3年で現地の大学を卒業することも可能となる訳です。

欧米の大学は学費も非常に高いですから、
留学期間の短縮は経済的にも非常に助かります。

よりスムーズに欧米の大学へ進学し、
タイムラグなく卒業をしたいという方は、
留学準備にNIC international college in japanを利用するのが、
一番の近道なのです。

mouseover